SOLA  SOLA(そら)から撮影します!
 トップページへは、左上の[SOLA]をクリックしてください。
使用機材・飛行許可・保険加入状況等
 ■ 使用機材

  弊社では一眼レフ最高画素数5,060万画素を誇る「キヤノン EOS 5DsR」
 DJI社製 無人航空機「MATRICE (マトリス) 600」に搭載し、高精細な静止画又は
 動画を撮影します。
  カメラのレンズは「キヤノン EF 24-70mm f/2.8L U USM」を主に使用
 します。


  望遠系ズームレンズ「キヤノン EF 70-200mm f/2.8L IS U USM」は、
 セスナ機等小型航空機からの空撮時に主に使用します。


  また空撮用サブ機としてDJI社製 無人航空機「Inspire(インスパイア) 1 Pro」
 を使用し、静止画又は動画を撮影します。


  また簡易撮影機としてDJI社製 無人航空機「SPARK(スパーク)」を使用し、
 静止画又は動画を撮影します。


 ■ カメラのスペック(MATRICE 600 に搭載するカメラ)

   「CANON EF 70-200mm f2.8L IS U USM」   「CANON EOS 5DsR」及び
                            「CANON EF 24-70mm f/2.8L U USM」

 「キヤノン EOS 5DsR」
形式 デジタル一眼レフカメラ
撮像画面サイズ 36.0×24.0mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群
撮像素子 CMOSセンサー
有効画素 5,060万画素
画像タイプ JPEG,RAW(14bit,キヤノン独自)
JPEG,RAW同時記録可能
記録画素数 L 5,030万画素 (8,688×5,792)
M1 3,930万画素 (7,680×5,120)
M2 2,210万画素 (5,760×3,840)
S1 1,240万画素 (4,320×2,880)
S2  250万画素 (1,920×1,280)
S3   35万画素 ( 720× 480)
RAW 5,030万画素 (8,688×5,792)
      M-RAW 2,800万画素 (6,480×4,320)
      S-RAW  1,240万画素 (4,320×2,880)
  AF方式    専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式  
  AF測距点   61点  
  測光方式    約15万画素RGB+IR測光センサー使用、252分割TTL開放測光 
  シャッター形式    電子制御式、フォーカルプレーンシャッター 
  シャッター速度    1/8000~30秒 
  連続撮影速度    高速連続撮影 最高約5.0コマ/秒
      低速連続撮影 最高約3.0コマ/秒
      静音連続撮影 最高約3.0コマ/秒
動画記録形式 MOV
   映像   MPEG-4 AVC/H.264  可変(平均)ビットレート方式
   音楽   リニアPCV  
  記録サイズ等    Full HD (1920×1080) 29.97p/25.00p/23.98p
      HD (1280× 720)  59.94p/50.00p
      VGA ( 640× 480)   29.97p/25.00p
  圧縮方式    ALL-I(編集用/I-only),IPB(標準) 
       

 ■ MATRICE(マトリス) 600 のスペック(メインの無人航空機)

DJI社製 無人航空機「MATRICE 600」

 ・MATRICE 600 機体・送信機・バッテリー
  サイズ    1668mm×1518mm×759mm
(プロペラ、フレームアーム、GPSマウント展開時) 
    640mm×582mm×623mm 
(プロペラ、フレームアーム、GPSマウント格納時)
  バッテリー数    6
重量    9.1kg(TB47Sバッテリー6個を含む)
  最大離陸重量   15.1kg 
  ホバリング精度    垂直:0.5m、水平:1.5m(Pモード、GPS付き) 
  最大上昇速度    5m/s
  最大下降速度    3m/s 
  最大風圧抵抗    8m/s
  航行可能限界高度   2,500m
  最大速度   18m/s
  ホバリング時間   (TB47S) 35分(ペイロード無し)、16分(ペイロード6kg)
  フライトコントロールシステム モデル   A3 PRO
弊社では、MATRICE 600 に GPS と IMU(慣性計測装置)をそれぞれ2基増設して「A3 PRO」とし、飛行精度を高めています。
送信機作動周波数   920.6MHz〜928MHz(日本) 
  最大伝送距離   3.5km(障害物や干渉がない場合)
  送信機出力   9W 
  バッテリーモデル   TB47S 
  バッテリー容量   4,500mAh
  バッテリー電圧   22.2V 
  バッテリー種類   LiPo6S
  バッテリー電力量   99.9Wh
  バッテリー重量   595g

 ・ジンバル
  弊社ではDJI社製 RONIN-MX を使用します。
  
「ジンバル」とは、無人航空機の機体とカメラの間にあって、機体が風などによって傾いたり
 振動しても、カメラを安定させる「カメラ・スタビライザー」です。


 
 ■ MATRICE 600 の飛行許可

  MATRICE 600 については、次のとおり国土交通
 大臣等の許可・承認
を受けています。

  平成29年1月4日付け国空航第8211号、国空機第
 7400号により、日本全国について、次の飛行許可・
 承認を受けています。
   ・航空法第132条第2号(人口集中地区の上空)
   ・航空法第132条の2第1号(夜間飛行)、
    第2号(目視外飛行)、
    第3号(人等から30m以内の飛行)
 、
    第4号(イベント上空の飛行)

  右は許可書ですが、クリックすると別画面で拡大表示します。
  青文字は弊社が書き込んだ解説です。

  なお、高度150mを超える飛行許可については、その都度許可申請を行う予定
 です。

 
 ■ MATRICE 600 の保険加入状況

  エアロエントリー社「DJIドローン賠償責任保険」対人対物5億円に加入
 済みです。


 ■ Inspire 1 Pro のスペック(サブの無人航空機)

  「Inspire 1 Pro」
は機体、ジンバル、カメラが一体となったオール・イン・
 ワン・モデルです。

 ・機体(モデル:T600)

  重量        2,870g
            (バッテリー・プロペラ装着時、ZENMUSE X5含まず)
  重量        3,400g
            (バッテリー・プロペラ・ZENMUSE X5装着時)
  最大荷重      3,400g
  最大チルト角    35°
  最大上昇速度    5m/s
  最大下降速度    4m/s
  最大速度      18m/s(ATTIモード、無風の場合)
  海面からの最大高度 4,500m
 ・ジンバル
  角振動範囲     ±0.02°
  操作可能範囲    ピッチ:-90°〜+30° パン:±320°
  最大操作可能速度  ピッチ:120°/s パン:180°/s
 ・ビジョンポジショニング
  動作環境      明瞭なパターンを持つ表面と十分な明るさ(>15ルクス)
  動作範囲      <300cm
 ・カメラ(名称/モデル:ZENMUSE X5/FC550)
  センサー      Type 4/3 CMOSセンサー、有効画素数:16M
  レンズ       DJI MFT 15mm f/1.7 ASPH
            (FOV72° 35mm形式に相当:30mm)
  ISOレンジ     100-25600
  電子シャッター速度 8s〜1/8000s
  画像最大サイズ   4608×3456
  タイムラプスビデオ録画モード
            UHD:4K(4096×2160)24/25p;
               4k(3840×2160)24/25/30p;
               2.7k(2704×1520)24/25/30p
            FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60p
  最大書き込み速度  60Mbps
  静止画       JPG、DNG
  動画        MP4/MOV(MPEG-4 AVC/H.264)
 ・送信機(名称:C1)
  動作周波数     922.7MHz〜927.7MHz(日本のみ)
  伝送距離      2km(屋外でさえぎる物がない場合)


 ■ Inspire 1 Pro の飛行許可

  Inspire 1 Pro については、次のとおり国土交通
 大臣等の許可・承認を受けています。

 ・国土交通大臣許可

  平成29年1月4日付け国空航第8231号、国空機第
 7418号により、日本全国について、次の飛行許可・
 承認を受けています。
   ・航空法第132条第2号(人口集中地区の上空)
   ・航空法第132条の2第1号(夜間飛行)、
    第2号(目視外飛行)、
    第3号(人等から30m以内の飛行)、 
    第4号(イベント上空の飛行)

  右は許可書ですが、クリックすると別画面で拡大表示します。
  青文字は弊社が書き込んだ解説です。

  なお Inspire 1 Pro の許可については、当初の国土交通大臣許可は平成28年6月1日付け国空航
 第1585号、国空機第1592号でしたが、その後平成28年9月9日付け国空航第4456号をもって日本
 全国
の許可・承認を受け、更に平成29年1月4日付け国空航第8231号、国空機第7418号により、
 航空法第132条の2第4号(イベント上空飛行)の許可を受けたものです。

 ■ Inspire 1 Pro の保険加入状況

  エアロエントリー社「DJIドローン賠償責任保険」対人対物5億円に加入
 済みです。

 
 ■ SPARKのスペック



  「SPARK」は機体、ジンバル、カメラが一体となったオール・イン・ワン・
 モデルです。

 ・機体
  重量            300g
  寸法            143 × 143 × 55 mm
  対角寸法(プロペラを除く)  170 mm
  最大上昇速度        スポーツモードで 3 m/s
  最大下降速度        自動着陸使用時で 3 m/s
  最大速度          無風、スポーツモードで 50 km/h
  運用限界高度(海抜)     4,000 m
  最大飛行時間        16分(無風、定速 25km/h)
  最大ホバリング時間     15分(無風)
  動作環境温度        0〜40℃
  GNSS(Global Navigation Satellite System /全球測位衛星システム)
                GPS(Global Positioning System,米)及び
                GLONASS(Global Navigation Satellite System,露)
                の両方が使用可能
  GPSホバリング精度の範囲  垂直:±0.1m(ビジョンポジショニング)、
                   ±0.5m(GPSポジショニング)
                水平:±0.3m(ビジョンポジショニング)、
                   ±1.5m(GPSポジショニング)
  動作周波数(機体→送信機)  2.400〜2.483GHz
 
・ジンバル
  操作可能範囲        ピッチ:-85〜0°
  機構            2軸(ピッチ、ロール)
 
・3D認識システム
  障害物認識範囲       0.2〜5m
  動作環境          拡散反射する物体、サイズ 20 × 20 mm以上、反射率20%以上
                (壁、樹木、人間など)
 
・ビジョンシステム
  屋内などのGPS信号が補足できない環境下では、機体下部に搭載されているビジョンセンサー
 (超音波センサーとカメラセンサー)を使用した安定したホバリングを行います。
  対応速度          高度 2 mで 36 km/h 以下
  対応高度(超音波センサーとカメラセンサーが認識できる高度)
                0〜8 m(8mを超えるとATTIモードとなる)
  動作範囲(地面を認識しているカメラセンサーの範囲)
                0〜30 m
  動作環境          地表の模様が明瞭で、拡散反射する物体(反射率 20% 以上)、
                適切な明るさがある状態(15ルクス超)
 
・カメラ
  センサー          1/2.3インチCMOS、有効画素数:1,200万画素
  レンズ           視野角81.9°、25mm(35mm判換算相当)、f/2.6
                撮影範囲:2m〜∞
  ISOレンジ         100〜3,200(動画)、100〜1,600(写真)
  電子シャッター速度     2〜1/8,000秒
  最大静止画サイズ      3,968 × 2,976
                シングルショット
                バーストモード(連続撮影):3枚
  静止画モード        オート露出ブラケット(AEB):3
                ブラケットフレーム(0.7EVステップ)
                間隔(2/ 3/ 5/ 7/ 10/ 15/ 20/ 30/ 60 秒)
  動画記録モード       FHD:1,920 × 1,080 30p
  最大ビデオビットレート   24Mbps
  対応ファイルシステム    FAT32
  静止画           JPEG
  動画            MP4(MPEG-4 AVC / H.264)
 
・Wi-fi
  動作周波数(機体とモバイル端末を直接Wi-Fi接続を行った際の動作周波数)
                2.4GHz
  最大伝送距離        100m(距離),50m(高度)
  (障害物や干渉がない場合)
 
・送信機
  動作周波数(送信機→機体)  2.412〜2.462GHz
  最大伝送距離        日本国内で使用する場合の最大伝送距離は500m
  動作環境温度        0〜40℃
  内蔵バッテリー       2,970mAh
  動作電圧          950mAv @3.7V
  対応モバイルデバイスサイズ 厚さ:6.5〜8.5mm、最大長:160mm
 
・充電器
  入力            100-240V、50/60Hz、0.5A
  出力            5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
 
・インテリジェント・フライト・バッテリー
  容量            1,480mAh
  電圧            11.4V
  最大許容電圧        13.05V
  バッテリータイプ      LiPo 3S
  電力量           16.87Wh
  正味重量          約95g
  動作環境温度        5〜40℃

 ■ SPARKの飛行許可

  SPARK については、次のとおり大阪航空局長の
 許可・承認を受けています。

 ・大阪国航空局長許可

  平成29年9月15日付け阪空運第6370号、阪空検第
 2455号により、日本全国について、次の飛行許可・
 承認を受けています。
   ・航空法第132条第2号(人口集中地区の上空)
   ・航空法第132条の2第1号(夜間飛行)、
    第2号(目視外飛行)、
    第3号(人等から30m以内の飛行)、 
    第4号(イベント上空の飛行)

  右は許可書ですが、クリックすると別画面で拡大表示します。
  青文字は弊社が書き込んだ解説です。

 ■ SPARKの保険加入状況

  エアロエントリー社「DJIドローン賠償責任保険」対人1億円、対物5千万円
 に加入済みです。

 
 
Copyright (C) 2016 SOLA Co., Ltd. all rights reserved.